• 外部講師を迎え社内管理者研修を行いました

外部講師を迎え社内管理者研修を行いました

2017/8/30(水) 外部講師をお招きし、社内管理者研修を行いました。

マルタケ運輸の各拠点管理者と管理者候補16名が参加した今回の研修は、従業員一人ひとりと管理者が面談し定めた業務目標を的確に評価するための研修、ひいては人事評価の質を高めることを目的とされたものです。

午前中は、小班に分かれてグループ討議を行いながらのロールプレイング活動。まだ経験が少ない管理者も不慣れながら懸命に模擬体験をこなすことで、現場での実施に向けて良いシミュレーションになったようです。午後からは専門の講師による講義を受け、上手な面談・面接の方法や従業員との好ましい接し方など普段の業務でも役に立つスキルを数多く教えていただきました。

最後に弊社社長、武田功(たけだいさお)より総括をいただき、今後の実務に活かすための道筋を確認し、研修後、参加者がこの研修で「学んだこと・気づいたこと」を提出し終了と相なりました。


===以下は今回の社内講習に参加した弊社社員の所感===

今回の研修で学んだことは、評価する側としてのきちんとした対応や課題・問題点の把握方法など普段現場で行う業務とは全く違った経験をさせてもらったことで管理者のスキル向上ができた。今回教わった面談手法やロールプレイングで実践した経験はぜひ今後の業務に活かしていきたい。

痛感したのは経験豊富な管理者とそうでない管理者では実現可能なクオリティにばらつきが出てしまうこと。まずは、課内に持ち帰りグループ内で共有し同じスキルレベルでディスカッションが出来るようにしていくことを目標にしたい。従業員の課題や目標、仕事で努力した部分はをしっかりと評価することで満足度の向上は望めると思う、最終的には、それがお客様へのサービスに繋がることを最大目標としている。
(本社勤務・男性社員)


COPYRIGHT © MARUTAKE-TRANSPORT INC. ALL RIGHTS RESERVED.