• マルタケグループ全体会議(秋期)を行いました

マルタケグループ全体会議(秋期)を行いました

10月中旬、慣例となっているグループ全体での合同会議を行いました。マルタケ運輸グループ(マルタケ運輸株式会社を基幹とし、飲食事業が中心のアーネストカーゴ株式会社、自動車売買・整備が中心のエムティオートサービス株式会社の3社)では毎年春と秋の2回、契約しているリゾート施設で懇親会を兼ねた合同会議を行っています。

今回の会場は日本を代表するリゾート地、熱海。利用させていただいたリゾートピア熱海ですが、相模湾を一望できる海沿いに位置しており、風光明媚な絶景と老舗の伝統が感じられる素晴らしいホテルでした。また、気配りの利いたサービスをしてくださったスタッフのみなさま、大変にお世話になりました。

本題の合同会議ですが、午前中は弊社代表取締役武田による上期総括の後、各部署・エリア・プロジェクトより専任された代表者により、活動内容や成果・結果報告と今後の課題・将来的な見通しをプレゼン形式で発表。マルタケ運輸単独で1都5県13営業所、本社並びにグループ会社を含めると19拠点に広がるため、距離など地理的な要因で集まる機会が少ないことや、それぞれが自分の仕事に注力するあまり横の繋がりが軽薄になりがちですが、こうしてグループ全体で集まって状況を確認し合い、足並みを揃えることでより円滑なオペレーションに繋がっていると感じました。

午後からは各部門の小班に分かれて下期の業績アップをテーマとしたディスカッション。営業1課、同2課、CVS事業部、飲食事業部ごとに上期総括と下期に向けた課題整理・予算計画の見直しを討議。一人ひとりがアイディアを出し合い課題の原因・要因の分析や、改善に向けたアクションを計画、そして他の部門との意見交換を行うことで改めて今後の目標の確認と情報共有を図りました。

結びに定番となった全体での集合写真を撮り、今年の会議も無事終了。大勢を前にしたプレゼンや意見発表に慣れていない社員にとっては緊張しつつも良い経験になったのではないでしょうか。また、会議だけでなく食事や温泉などで普段顔を合わせることが少ないメンバーとの親睦を深められることもあり、これからもぜひ続けていきたいイベントの一つです。


COPYRIGHT © MARUTAKE-TRANSPORT INC. ALL RIGHTS RESERVED.