• TOKYOウオーク2017に参加しました

TOKYOウオーク2017に参加しました

2017年9月9日、TOKYOウオーク2017第3回大会”青梅エリア”に参加しました。マルタケ運輸では東京ウオーク参加が恒例行事となっており、今年は社員・家族合わせて10名での参加。(Aコース:7名、Bコース:3名)

今年度の全5開催の内、この日がで第3回開催。気持ちのよい青空が広がる好天に恵まれ、スタート会場ではチアガールの熱い声援がウオーカーの気持ちを存分に盛り上げてくれました。

定例となりました仲間内での出発式。「まずは怪我をしないこと、楽しくウオークすること」を参加メンバー10名が確認しあい、それぞれにスタートをしました。

TOKYOウオークに限らずウオーキングの醍醐味ですが、普段通らない地域を歩くことで今まで知らなかった街並みを知ることができたり、川辺や山間部のコースを通るときはと都市部ではなかなか難しい、自然と一体になる感覚を味わうことができます。

それぞれが自分の体力と相談しつつ、途中休憩をとりながらメンバー全員が完走を果たせました。残り2大会もどんな体験ができるか非常に楽しみです。

【大会概要】
健康作り、スポーツへの興味・関心、東京都内の地域振興と伴に2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて都内の史跡や名所などを歩くコース設定。年間通して全5回の大会開催があり、各回約4,000名の方々が参加する人気のウオーキング大会です。

【コース概要】
第3回大会 青梅エリア
Aコース:青梅市内、青梅鉄道公園、青梅丘陵ハイキングコースを巡るアクティブウオークコース(約20km)
Bコース:青梅市内、青梅鉄道公園、市立美術館、釜の淵公園を巡るコース(約12km)
Cコース:青梅市内、青梅鉄道公園、旧青梅街道を巡るコース(約8km)

【公式サイト】


COPYRIGHT © MARUTAKE-TRANSPORT INC. ALL RIGHTS RESERVED.