七夕に願いを込めて...

梅雨の長雨が続いておりますが、被災された方々には心からお見舞い申し上げるとともに復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします

明日は、七夕、七夕(しちせき)の節句。
天に向かって真っすぐ伸びる笹竹に願いを吊るし、星にもアマビエ様にも、コロナが落ち着くことを祈ります。#コロナに負けない!!
そして、みんなの思いが届きますように... 

ということで、2020年後半のスタートが切られました。
季節を感じ、向こう岸にいるだろう新たに巡り会える人たちを大切にしていきたいと思います。


七夕に願いを込めて&#コロナに負けない!!

初夏’2020

自生したコキアが青々と力強く、草花が初夏に色づいております
空には白い雲がもくもくと 梅雨の訪れをいまかいまかと。

今日にも緊急事態宣言が全国で解除されるようですが
予断を許さず、引き続き緊張感をもって従業員と関係者の安心安全を守るべく

ドライバー職には、体調・体温管理、マスクと除菌剤の配布を徹底
事務職には3密を意識、リモート会議、テレワーク、サテライトオフィス活用、時差出勤の実施を継続。

今後も、段階的に柔軟にビジネス様式をかえつつも、一歩一歩力強く。

さくら咲く

会社近くの草加公園、沿道の桜並木が色づきました

先週の雪にも負けず、立派に咲いています

まだまだ新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐ努力が

必要ですが、桜に負けない強さをもって、来期を迎えたいと思います

早春’2020 ~梅の開花~

まだまだ寒さ厳しい日々が続きますが、皆様お体にお気をつけて下さい。

マルタケ運輸に、一足早い春の訪れを、梅の花が告げてくれました
敷地内にひっそりと咲いてくれている他の花々とともに。

白梅の花言葉は「気品」だそうで、凛とした人でありたいと
引き締まる思いに。

令和2年(2020年)2月、本格的な春の訪れを
心待ちに。


新年のご挨拶 -2020年(令和二年)のはじめに-

謹んで新春をお祝い申し上げます。旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

恒例となりました、久伊豆神社(越谷市)にて新年はじめの会社参拝を行いました。

本年もお客様の良きパートナーとなる為に安全で高度な品質の物流を提供することを絶えず心掛け安全を第一に、新たな倉庫事業とともにお客様にご満足いただけますよう従業員一同、精一杯サービスの向上に努めて参ります。今後とも変わらぬお引立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

追伸:
2019年を『50秒で振り返るマルタケ運輸の記事』と題して動画をアップしましたお見逃しの記事ご閲覧いただければ幸いです

チコっと農園 – 2019年秋 –

会社敷地内のチコっとした空きスペースを有効活用。

食を育み、感謝の気持で、叱られずにボーっと生きてみるのもありかなと...

コキアが外階段近くに自生しました、ほのかに赤く色づきました

じゃがいも、ピーマン、トマトなど夏の収穫が終わり

秋の収穫がはじまりました

まずは、楽しみにしていました「さつまいも」を収穫しました...

(経理 兼 農園長)

社内農園日記 – 2019年春 –

埼玉県草加市にあるマルタケ運輸本社では、ミニトマト・トウモロコシ・ナス・かぼちゃなどの野菜や、スイカ・メロンなどの果物、ヒマワリやラナンキュラスといった観葉植物の栽培を行っています。

今回はホームセンターで購入したジャガイモ(メークイン種)の種イモを植えました。収穫予定の7月ごろまで楽しみに待ちたいと思います。

節分

今年も節分を迎えました。

節分は季節の変わり目に現れる鬼(厄災、邪気など)を追い払うため、古くから豆撒きの行事が執り行われています。

会社の招福行事としてはもちろん、子供からお年寄りまで楽しめる家族の団欒イベントにももってこいですね。

新年のごあいさつ (2019)

新年あけましておめでとうございます。旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

例年通り久伊豆神社(越谷市)にて新年会社参拝をしました。

日頃よりマルタケ運輸を支えてくださっているお客様、関係会社のみなさま、そして会社のために尽力していただいた社員のみなさまの益々のご健勝とご多幸をお祈りするとともに、変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。