協会けんぽ「健康宣言証」の取得


マルタケ運輸は、全国健康保険協会に健康企業宣言を行い「健康宣言」-宣言証-を取得しました。

「健康宣言」とは、経営者が職場環境や従業員の健康に配慮して、戦略的に実践することであり、全国健康保険協会 埼玉支部のサポートを受け、経営理念に基づき実施をしてまいります。

また、一定の成果を上げた場合には、全国健康保険協会より「健康経営優良法人」として認定されますので、「企業全体で従業員の健康づくりに取り組むこと」を宣言し、従業員が将来にわたって健康で元気に働くことができるよう『健康経営』の推進に継続して努めてまいります。

協会けんぽ→ 「健康宣言」STEP1 参加企業一覧


e0b6381353d5df0798a21e90a11cafd3

高速道路 もしもの時

高速道路にて、もしも事故や故障などでやむを得ず停止した場合は、
◆路上に立たない
◆車内に残らない
◆安全な場所に避難する

上記の3つを実施することで自分の命を守ります。
そして『後続者に合図』『避難後に通報・連絡』をします。


緊急車両が通るときは、走行妨害が禁止されています、スピードを落とすことを後続車に知らせるためハザードを出して、さらに端により進路を譲ります


マルタケ運輸では、もしもの時を想定した安全研修を実施しております。
本日もご安全に!!

コロナ対策 -感染拡大の防止-

引き続き、国による新型コロナウイルス感染症 緊急事態宣言が発令中です。
マルタケ運輸でも関係する営業所内にて感染拡大防止の対策を緩めることなく、改めての対応をしてまいります。

~2021年9月12日:東京 埼玉 神奈川 千葉 茨城 群馬 栃木県 静岡、他


各営業所に車両内除菌用に噴霧器を設置、次亜塩素酸水やアルコールを使った噴霧式の除菌を実施しております。事務所内にもアルコールチェッカーの機械周辺に気をつけながら除菌を実施しております。

まだ予断を許さない状況は続きますが、引き続き従業員の安心・安全を守りつつ、止めない物流を安全運行にて実施してまいります。

運輸デジタルビジネス協議会への参画

運輸デジタルビジネス協議会(通称TDBC)とは、1社では解決が難しい運輸業者の課題をサポート企業様を含めディスカッションし、実証実験をしながら「気づき」を得て解決に導く活動になります。


マルタケ運輸では、『事故撲滅』を大きなテーマとしたワーキンググループに参画しています。
他社の事故撲滅への取り組みを参考にし、様々なサポート企業様からのアイデアや同業他社の取組事例を検証し、ICTの活用や最先端技術の活用を検討、実証実験を通して「気づき」を得てきました。


今回のテーマ「360度カメラを使った乗務員教育」を実証実験とともに深堀り検証しましたので、下記リンクより、資料とともに発表動画がありますのでご確認いただければ幸いです。


https://unyu.co/forums/2021-online.html



一緒に課題に取り組んでいただける、または情報共有したい方の参加も広く募集しております、詳しくは、TDBCホームページよりご確認ください、よろしくお願いします。

//埼玉県SDGsパートナー登録//『物流ウィークリー』掲載


『物流ウィークリー』 2021年07月05日の新聞記事に掲載していただきました


【要約しますと】
・マルタケ運輸では、SDGsを通し経営理念に基づいた社会貢献への取り組みを本格化
・2030年に向けた目標を掲げ、環境・社会・経済面の取り組みを実施
・取り組みが埼玉県に認められ「埼玉県SDGsパートナー」への登録がされた
・社会貢献の一環とし東京2020オリンピック・パラリンピックに関わる仕事を受注


(下記リンクより、物流ウィークリー様サイトの記事にリンクします)


暑中お見舞い申し上げます

関東梅雨明け致しました、本日から夏の土用入です。そしていよいよ東京2020オリンピックが今週開催されます。

東京では緊急事態宣言、まん延防止等重点地域に、埼玉・神奈川・他と、まだまだコロナ渦にあり、一人ひとりが、出来ることを確実に実行していければと考えております。

マルタケ運輸では、草加営業所・本社内の植物達も空の恵みを浴び、すくすくと咲き誇っております。
先ごろ完成した「OHSAWA KADAN(大澤花壇)」でも野菜や花々が本格的な夏を待ちわびております。

最後までお読み頂きありがとうございます。
皆様、酷暑の折、夏バテなどなさいませんよう、心よりお祈りいたしております。


本日もご安全に。


BCP(事業継続計画)認定を取得


当社は、緊急事態を想定し、緊急事態発生後も一定以上の水準で重要な事業を継続するためのBCP(事業継続計画)活動に力を入れております。経済産業省より事業継続強化計画の認定を取得しましたので計画に基づき活動をしてまいります。

中小企業庁:「事業継続力強化計画」認定事業者一覧


テレワークを実践しています

宣言

私たちは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、テレワーク等を実践し、出勤者数の7割削減を目指し、最大限の努力をいたします。


当社では、ICT(情報通信技術)を利用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方ができる環境を整えてきました。コロナ禍においても利他の心をもち、積極的にテレワークの活用を実践しています。

運送業では、対面点呼が基本となりますので業務上テレワークが出来ない事務所においては、透明な仕切板、自動計測体温計の設置、CO2濃度計、及びオゾン発生装置を設置をして、『いのちを大切にする』対策を実施しています。また車内の除菌に次亜塩素酸ミニボトルを配布しており、今後とも新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐ努力を続け、日々の安全運行に支障ないよう努めてまいります。


埼玉県「テレワーク実践企業」制度への登録

senngen


https://www.pref.saitama.lg.jp/telework/sengen/index.html

働きやすい職場認証制度取得

当社は、2021年4月22日付けで全事業所の認証を取得しました。
下記リンク、各種取り組みにて詳細な内容を記しておりますので是非、閲覧をお願いします



花園研修#2 (2021.2.26)

社内安全研修の年度計画に基づき、埼玉県トラック総合教育センターにて個別研修を開催していただきました。前回の続きとなります

①基本走行②法令走行③回避制動④スキッド走行⑤自動制動体験


研修後記

⑴ 普段経験することができないことを経験することができて良かった。
⑵ トラックの特性を知ることができて有意義だった。
⑶ ABSの有効性を体験できて良かった。
⑷ 実技研修を受けて色々な危険があることを教えてもらって良かった。
⑸ バック事故が多いことを知って気をつけようと思った。
⑹ 適正な運転姿勢等を確認することができた。

様々な『気づき』を得て、今後の安全運行に繋げられる研修となりました。