社内実技研修会#5

実施日時:2021/10/29(金) 
実施場所:本社・草加営業所
外部講師: 福島 友造 氏(曹洞宗僧侶 日本交通心理学会認定 交通心理士(元埼玉県警察官)
参加者:新人3名、指導者6名


研修内容:座学/実技(1日)

・飲酒運転について
・事故を起こさないために
・事故を起こしてしまった際の対応について
・ヒューマンエラーについて
・社内駐車場での実技演習
・冬の運転で注意すべきこと


座学分野では、「事故を起こさないために」として運転する前にトラックの動きや死角をイメージし、シミュレーションを行う。また運転中には、死角などでは目視で確認することが重要であるというお話をされた。

社内駐車場での実技演習では、右左折時に自分でイメージした通りに動いているか、またイメージとのズレを体感、修正して確実な運転を行う。さらにバック時に死角を目視で確認し、正確な停車をするなど、万が一の発生しない運転を身につけるための演習を行った。


『物流ウィークリー』掲載//ほっとけない存在//

『物流Weekly』11/1新聞記事に掲載していただきました。



【記事抜粋】

・マルタケ運輸では今年、システム課に新卒で入社した松本が紹介された。
・同年代の社員がおらず不安はあったが、先輩社員が気軽に話してくれたのですぐ不安はなくなった。
・長い期間で計画を立てて新人教育を行っていく。
・今後の抱負は「システムを通して利便性を高められるように頑張りたい」


今後もシステム課では、利便性だけではなく、サービスや生産性向上のために業務を行っていきます。

荷物とドライバーの安全を守る『車両整備』  


安全な業務を保ち続けるために必要不可欠な「車両整備」を本社・草加営業所併設の車両ガレージにて作業をする様子となります。

マルタケ運輸の車両整備部門では、急な故障による事故の防止するための3ヶ月点検(法令)、車両寿命の延長や燃費向上による燃料費削減、常に安全に走行し続けるために消耗品交換を始めとした整備点検を各拠点巡回しながら実施しています。

この日はエンジンの性能を維持するためのオイル交換や点検を行っていました。ドライバーの方々ともコミュニケーションを取りつつ入念に整備点検をすすめています。

これからもマルタケ運輸では、皆様に食の安心安全を届けられるよう努力して参りますので、今後とも変わらぬお引立てのほど、宜しくお願い申し上げます。


『物流ウィークリー』掲載//一気通貫サービスを提供//

『物流Weekly』10/18新聞記事に掲載していただきました。



【記事抜粋】
・マルタケ運輸では現在、所沢流通センター、厚木金田センター、横浜町田センターを運営している。今回はその中で、2200坪の広さを有する横浜町田センターが紹介された。
・コロナウイルスの影響で、業界全体の業績が悪化している中で、横浜町田センターでは強みを活かした運営をしている。
・その強みとは立地の良さを活かし、保管から物流までの「一気通貫サービス」を行えることである。


上のイメージ図のように当社が持つ強みである輸送を加えた一気通貫サービスを展開することができます。お気軽にお問い合わせください。


マルタケ運輸の秋

暑い夏が終わり、夜が長く感じられる季節となりました。

さて、ハロウィンが近づき、本来であれば街が賑やかになる時期になります。

ハロウィンという行事には悪霊を追い払うという意味があるそうです。なので、マルタケ運輸では悪霊と一緒にコロナウイルスも追い払えるように本社入り口にかぼちゃを設置しました。

そして、夏に完成した「OHSAWA KADAN(大澤花壇)」では野菜が実り、花が咲き誇っています。これからもSDGsの取り組みの一環として、自然を育み、緑いっぱいのマルタケ運輸を目指していきたいと思っています。

全国的にコロナウイルスは落ちつきを見せていますが、第6波がこないように祈りつつこれからも感染対策を行っていきます。

最後までお読み頂きありがとうございます。
秋冷の候、風邪など召されぬようお祈りいたしております。

コメダ珈琲店 草加店の紹介

グループ会社アーネストカーゴ株式会社にてコメダ珈琲店のフランチャイズを埼玉県内3店舗(草加店、ららぽーと新三郷店、吉川美南店)千葉県内1店舗(テラスモール松戸店)の運営をしております。

お近くにお寄りの際は、是非ともお立ち寄りいただけましたら幸いです。



安全運転の心構え

マルタケ運輸では、出庫前の点呼にて、
①アルコールチェック
②免許証チェック
③本人確認
④体調管理
⑤運行指示・指摘事項の伝達
⑥クレドの唱和
等を実施しておりますが、特に⑥のマルタケ運輸のクレドの唱和をすることで、気持ちを切り替え、『安全運転の心構え』を改めて確認し、安全運行に努めていくようしております。


『安全運転の心構え』 6項

協会けんぽ「健康宣言証」の取得


マルタケ運輸は、全国健康保険協会に健康企業宣言を行い「健康宣言」-宣言証-を取得しました。

「健康宣言」とは、経営者が職場環境や従業員の健康に配慮して、戦略的に実践することであり、全国健康保険協会 埼玉支部のサポートを受け、経営理念に基づき実施をしてまいります。

また、一定の成果を上げた場合には、全国健康保険協会より「健康経営優良法人」として認定されますので、「企業全体で従業員の健康づくりに取り組むこと」を宣言し、従業員が将来にわたって健康で元気に働くことができるよう『健康経営』の推進に継続して努めてまいります。

協会けんぽ→ 「健康宣言」STEP1 参加企業一覧


e0b6381353d5df0798a21e90a11cafd3

高速道路 もしもの時

高速道路にて、もしも事故や故障などでやむを得ず停止した場合は、
◆路上に立たない
◆車内に残らない
◆安全な場所に避難する

上記の3つを実施することで自分の命を守ります。
そして『後続者に合図』『避難後に通報・連絡』をします。


緊急車両が通るときは、走行妨害が禁止されています、スピードを落とすことを後続車に知らせるためハザードを出して、さらに端により進路を譲ります


マルタケ運輸では、もしもの時を想定した安全研修を実施しております。
本日もご安全に!!