1月 2020アーカイブ

社内プレゼン大会 -発表&表彰-

年間を通して不定期開催にて、社内営業力向上のために社外から講師を招きプレゼン力の強化をいたしました。その結果として、社内プレゼン大会を開催しました。

社長を始め審査する方には、「説得力がある」「見やすい資料」「わかりやすい構成」「適度な話し方」「アイコンタクト・ジェスチャー」の視点から点数を付けてもらいもっとも優秀だった社員に表彰をいたしました。優秀者には金一封が送られ全体会議の場で管理者向けにプレゼンの発表をしていただきました。

今後も営業力強化、企画力強化のためプレゼンスキルを実践で活かせるよう社内にて研修を継続していきます


花園研修レポート#2

-2019年度 第3回-

埼玉県トラック総合教育センターにおいて、当社の新人ドライバー7人が安全確認研修を受講しました。
それらの様子を2回に分けて研修レポートさせていただいてます
2回目は『雨の日の制動距離』をメインに研修レポートさせていただきます。

小雨降る中での研修となりました。受講者は、27歳から44歳までの相応の運転経歴を持つ新人ドライバーです。
講習では、法令走行、危険回避制動、S字における後退走行とインストラクターの方々が前職(警察)で取り扱った死亡事故事例に基づいた講義等でした。改めて交通事故の悲惨さやドライバーとしての重責を思い知ることができました。

『雨の日の制動距離体験』

制動距離は速度の2乗に比例して長くなるといわれています
雨に濡れた道路を走る場合や乗員が多い場合などは、さらに制動距離が長くなります。
路面が雨に濡れ、タイヤがすり減っている場合の停止距離は、2倍程度に延びることもあるそうです。

(受講者の声)
常に安全に止まれるよう、あらゆる状況、環境を頭に入れそのときに応じた
安全運転を心がけたい。

【雨の日の制動距離の動画】

雨の日の制動距離2

花園研修レポート#1

-2019年度 第3回-

埼玉県トラック総合教育センターにおいて、当社の新人ドライバー7人が安全確認研修を受講しました。
それらの様子を2回に分けて
1回目は『ABS機能の体験』をメインに
2回目は『雨の日の制動距離』をメインに研修レポートさせていただきます。

小雨降る中での研修となりました。受講者は、27歳から44歳までの相応の運転経歴を持つ新人ドライバーです。
講習では、法令走行、危険回避制動、S字における後退走行とインストラクターの方々が前職(警察)で取り扱った死亡事故事例に基づいた講義等でした。改めて交通事故の悲惨さやドライバーとしての重責を思い知ることができました。

『ABS機能の体験』

ABSとは、アンチロック・ブレーキシステム(Anti-lockBrakeSystem)の略称で、急ブレーキをかけた時などにタイヤがロック(回転が止まること)するのを防ぎます。車両の進行方向の安定性を保ち、ハンドル操作で障害物を回避できるスペックを高める装置です。

(受講者の声)
基本的には、この機能を使わないような運転を心がけます。
いざというときには、今回の経験で得たスキルをいかし、落ち着いた対応ができるようにしたい。

【ABS機能の体験の動画】

新年のご挨拶 -2020年(令和二年)のはじめに-

謹んで新春をお祝い申し上げます。旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

恒例となりました、久伊豆神社(越谷市)にて新年はじめの会社参拝を行いました。

本年もお客様の良きパートナーとなる為に安全で高度な品質の物流を提供することを絶えず心掛け安全を第一に、新たな倉庫事業とともにお客様にご満足いただけますよう従業員一同、精一杯サービスの向上に努めて参ります。今後とも変わらぬお引立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

追伸:
2019年を『50秒で振り返るマルタケ運輸の記事』と題して動画をアップしましたお見逃しの記事ご閲覧いただければ幸いです