6月 2020アーカイブ

『物流ニッポン』掲載 //所沢流通センター稼働//

『物流ニッポン』の2020年06月23日の記事に掲載していただきました

【抜粋】
所沢流通協同組合の一部2階建て倉庫を全面賃借
・横浜町田センター、厚木金田センターにつぐ、倉庫開設計画の3ヶ所目
・今回の開設で、倉庫の総延べ床面積3センターで約3万平方メートルまで拡大
・延床面積5,500平方メートル、1階が4,000平方メートル、2階が1,500平方メートル
・倉庫から派生する運送業務への拡大を構想




永年勤続&優秀者表彰 -2020-

2020年 『永年勤続者表彰』『優秀者表彰』の表彰及び金一封の授与を各拠点にて実施いたしました。

ジメジメした梅雨を吹き飛ばしてくれるような、明るいニュースを社内に届けられたことを幸せに感じます、With コロナの大変な時代を牽引してくれる受賞者の方を一部ですがご紹介いたします。

永年勤続者では、勤続20年の方が2名授与されました。
優秀者表彰では、この制度が始まってから7年連続の方が1名授与されました。


永年勤続受賞数優秀者受賞数
20年勤続2名7年連続1名
15年勤続7名6年連続2名
10年勤続10名4年連続3名
5年勤続37名3年連続7名
2年連続8名
1年連続39名

継続することの大変さ大切さを学びました。受賞者の方、本当におめでとうございました。


トラック安全研修#3

埼玉県トラック総合教育センターにて社内での第4回目となる安全確認研修を実施しました。当社の新人ドライバー8人が受講しました。

前回、前々回に引き続きのレポートとなります

『横断歩道での歩行者保護走行』では、徐行をし一時停止が出来ているかを体感で学びます、自分では停止しているつもりが、意外としっかり止まっていないことがあります。

『湿潤路面でのハンドル操作』では、不測の事態を予測できるよう体験から学びます。あえてスピードを超過した状態でどこまで制御できるか、停止できるかを確認します。

研修所ならではの体験・体感をすることができました、今後の安全運転に活かせるよう技術向上してまいります。


トラック安全研修#2

埼玉県トラック総合教育センターにて社内での第4回目となる安全確認研修を実施しました。当社の新人ドライバー8人が受講しました。

前回に引き続きのレポートとなります、今回は、『スラローム走行』『回避制動』『急制動』の研修レポートです。

不測の事態に対応できるよう各研修を体感し、学ぶことができました。
練習中、他の方の運転を観ながら自分に置き換えイメージし、想像・想定を超える判断を体感することができました

このような不測の事態に冷静に対応できるよう技術を向上し、 改めて 安全運転に務めることを考えさせられる有意義な研修となりました。


トラック安全研修#1

埼玉県トラック総合教育センターにて社内での第4回目となる安全確認研修を実施しました。当社の新人ドライバー8人が受講しました。

今回は、スキッド(横滑り)走行の研修をレポートします。
万が一のときに冷静に対処できるように実際に近い大雨を想定した悪条件の中で急制動の体感。練習中、後輪がスピンしコースアウトするトラックもあり「あわや」という体験をすることが出来ました。

実際には、このような事象が起きないよう安全運転に務めることを改めて感じる研修となりました。


~スキッド走行の練習動画~