6月 2021アーカイブ

BCP(事業継続計画)認定を取得


当社は、緊急事態を想定し、緊急事態発生後も一定以上の水準で重要な事業を継続するためのBCP(事業継続計画)活動に力を入れております。経済産業省より事業継続強化計画の認定を取得しましたので計画に基づき活動をしてまいります。

中小企業庁:「事業継続力強化計画」認定事業者一覧


フォークリフト安全教養#2

横浜町田センターにてフォークリフト従事者に対する安全教養の実施をしました
前回(21.4.28)参加できなかった方への補講として行われました。

⑴ 振り返り:加害事故発生状況(2020年度)
⑵ 安全教養

ア 人の行動は「認知」、「判断」、「動作(操作)」を繰り返して行動している
イ 何かに注意力が偏ると周囲の情報が得られなくなる目視で周囲の状況を確認
ウ 爪を差したり、上から目線で高さを測ったりするので、錯視の図を見せて説明
エ ひらがなの「あ」を30秒間にできるだけ多く書き落ち着いて作業をするように指導
オ 指差し確認について
カ 商品(製品)破損事故防止について

安全指導課


テレワークを実践しています

宣言

私たちは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、テレワーク等を実践し、出勤者数の7割削減を目指し、最大限の努力をいたします。


当社では、ICT(情報通信技術)を利用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方ができる環境を整えてきました。コロナ禍においても利他の心をもち、積極的にテレワークの活用を実践しています。

運送業では、対面点呼が基本となりますので業務上テレワークが出来ない事務所においては、透明な仕切板、自動計測体温計の設置、CO2濃度計、及びオゾン発生装置を設置をして、『いのちを大切にする』対策を実施しています。また車内の除菌に次亜塩素酸ミニボトルを配布しており、今後とも新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐ努力を続け、日々の安全運行に支障ないよう努めてまいります。


埼玉県「テレワーク実践企業」制度への登録

senngen


https://www.pref.saitama.lg.jp/telework/sengen/index.html

2021年度 花園研修#1

2021年度も外部研修を積極的に計画し安全運行の意識向上、運転技術向上を図ってまいります。

安全研修の年度計画に基づき第1回目の外部研修としまして、恒例となりました埼玉県トラック総合教育センターにての個別研修を実施致しました。

今回も各拠点から選抜されました11名にて、事故防止を基本としたカリキュラムに取り組んでまいりました。座学・実技研修の受講をとおして「気づき」を学び日常の安全運行につなげてまいります。


2021年5月24日(金) 花園研修場にて

1.ガイダンス
2.基本走行
3.シートベルト効果体験
4.法令走行
5.回避制動
6.スキッド走行
7.自動制動の体験
8.後退走行

(安全指導課)