全体会議における安全教養

全体会議における安全教養

8月16日、各拠点営業所長以上の管理者が出席する全体会議を行いました。

安全部門として、第1三半期(4月から7月)に発生した交通事故の事故形態等の分析結果を報告しました。

第1三半期は15件の交通事故が発生し、不動(停止)物に接触したものが9割を占め、人身事故の発生はありませんでした。

事故原因は、安全確認を十分に行わなかったことにあり、確実な安全確認をするように指導していきます。

システム管理者

コメントは受け付けていません。