ブランパンGTワールドチャレンジアジア ~上海~

ブランパンGTワールドチャレンジアジア ~上海~

2019年シーズンを締めくくる最終戦、舞台は上海インターナショナル・サーキット

>木下選手の81号車は、クラス3番グリッドから最終戦レース2を4位でフィニッシュ
>砂子選手の82号車は、ポールポジションから優勝!!ポールトゥウインを決めた

(鈴木康昭チーム代表兼監督よりコメント)
初のアジアチャレンジに2年間挑戦し続けた『BLANCPAIN GT WORLD CHALLENGE ASIA』が幕を閉じました。

     (中抜粋)

この2年間、最後まで熱い応援を有難うございました。
我々の活動により、皆様の『BMW LIFE』が少しでも良いモノになって頂ければ幸いです。またどこかで

チームの皆さん、今年も驚きと感動をありがとうございました。

システム管理者

コメントは受け付けていません。