ドライブシミュレータによる適性診断 草加営業所

ドライブシミュレータによる適性診断 草加営業所

草加営業所にてドライブシミュレータ(アクセスチェッカー)による簡易運転適性診断を実施しました。
実施期間:2019.10.21~24

ドライバーの高齢化が年々進行する中、加齢による反射神経の衰えなどを体感していただき
安全運転の一助となることを目的としています

(参加者の声)
自分の弱点を知り、無理のいない安全運転をすることが大切と認識しました。

それ以外に安全教養として以下を実施

◆マルタケ運輸の交通事故発生現状(4月~9月)
◇営業所別事故発生状況、月別発生状況
◆ドライブレコーダー確認結果
◇衝突箇所からの検証
◆衝突対象物
◇2019.12.1道路交通法一部改正
◆DVD活用教養『思い込みの危険』

システム管理者

コメントは受け付けていません。