マルタケ運輸株式会社 お知らせ それぞれの願いを短冊に

それぞれの願いを短冊に



先週の七夕に合わせ本社2階入り口に笹を設置していました。そこに、社員一人ひとりの願いが書かれた短冊を吊るしています。
安全や健康、コロナに関する願いが多くみられました。マルタケ運輸では、安全の取り組みの実施やコロナ感染防止対策をこれからも継続して行っていきます。


笹の葉の擦れ合う音は「神様を招く神聖なもの」と言われ、七夕の願い事も神聖な笹に下げようということから、笹に短冊を吊るすようになったそうです。
風通しの良い場所などに置いておくと、笹の葉が擦れて、願い事が叶いやすくなるかもしれません。



最後までホームページをお読みいただきありがとうございます。暑くなると同時にコロナウイルスの感染も再び拡大しているそうです。ホームページをご覧の皆様におかれましては、くれぐれもお体に気を付けてお過ごしください。
これからもマルタケ運輸では毎週月曜日に安全の取り組みなどの最新の取り組みや出来事を掲載していきますので、よろしければまた観にきていただけると幸いです。