弊社は、2018年に創業50年周年を迎えました。これもひとえに永年にわたりご愛顧いただきましたお客様ならびに力をお貸しいただいた多くの皆様、会社を支えてきてくれた社員の皆様のご尽力のおかげであり、深く感謝と御礼を申し上げます。
現在、埼玉・東京・神奈川・茨城・群馬の関東圏、東海では静岡に配送センターを設置し、一都五県に亘って営業拠点を有するまでになりました。


食料品の配送から始めた経緯もあり、冷凍冷蔵の物流のウェートが高くなっております。物流改革を忠実に実践し、物流品質に対するコンプライアンスの尊重、さらには顧客の求めるアウトソーシングを完全に吸収し実践しております。 物流改革を忠実に実践し、物流品質に対するコンプライアンスの尊重、さらには顧客の求めるアウトソーシングを完全に吸収し実践してまいります。

そのためにはグローバルなロジスティクスにて時代の求める高付加価値サービスの充実を目指し、物流の構造改革および再構築を進め、高品質な物流業務を積極的に展開し、これからも顧客との「信頼の絆」を育み続けてまいる所存です。くわえて多品種・少量物流・倉庫管理・業務診断等日々の情報を把握し、より顧客ニーズに即した運輸物流を展開するべく、これからも全ドライバーに安全運転を徹底し、全社を挙げて取り組んでまいります。
今後とも変わらぬご支援とご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

マルタケ運輸株式会社
代表取締役社長
武田 功