『物流ウィークリー』掲載 //倉庫事業本格化//

『物流ウィークリー』の2019年12月02日の記事に掲載していただきました

【抜粋】
・マルタケ運輸では2019/5月に倉庫事業部が新たに新設されました
・2019/10月より横浜町田インター近くに2,200坪の倉庫の運営開始
 ・同時に「横浜町田センター」を開設しています
・来年2月にも5,000坪の倉庫運営が始まります
・運輸事業部と倉庫事業部をあわせ、10年後売上目標100億を掲げています

コメダ珈琲 テラスモール松戸店 新規開店

2019年10月25日(金)テラスモール松戸の開業にともない「コメダ珈琲 テラスモール松戸店」がオープン致しました。当社、関係会社のアーネストカーゴ株式会社が運営をいたします。

”いつものお店で、同じ味のコーヒーをリビングのような空間で楽しめる安心感”
『くつろぐ、いちばんいいところ』にて
お客様のお越しを従業員一同、お待ちしております。

ぜひお立ち寄りくださいませ。

物流ウィークリーに当社の記事が掲載されました

物流・運送・ロジスティクス業界の総合専門紙である『物流ウィークリー』にマルタケ運輸の記事が掲載されました。

当社代表取締役武田功(たけだいさお)が取材を受け、『2030年、売上目標100億円』に向けた経営計画などについてお話しさせていただきました。

綾瀬センター閉鎖のお知らせ

このたび弊社は経営合理化の一環とし、平成30年8月31日を以てマルタケ運輸株式会社綾瀬センターを閉鎖いたしました。

これまで同営業所への皆様からのご愛顧に深く感謝申し上げます。

尚、引き続き経営理念のもと全社一体となり、迅速丁寧な業務遂行を心がけ、皆様の信頼にお応えできるよう努めてまいります。

搭載する先進安全設備・機能のご紹介

現在マルタケ運輸ではそれぞれドライ・冷蔵・冷凍機能を備えた2トン、3トン、4トン車及び大型車両をおよそ250台保有しており、2016年にはすべての車両にネットワーク型デジタルタコグラフ(デジタコ)とドライブレコーダーを設置しました。

デジタコは車両ごとに速度超過や衝撃、連続運行時間等を絶えず監視することで法律に沿った安全な運行を徹底し、ドライブレコーダーは万一の際に正確で迅速な解決を可能にしています。

また、今年度より納車が始まった新型車両につきましては独自のミリ波レーダーと画像センサーを使用した緊急時自動ブレーキ補助、車間距離を監視し、ドライバーに警告する車間距離警報装置、車両ふらつき警報・車線逸脱警報装置等の先進安全装置を搭載しており、詳細は以下のページでご紹介しています。

CSRの取り組みについて

弊社におけるCSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)を果たすための取り組みを紹介するページを公開しました。

現在交通事故・トラブルの削減を目指す『安全管理』、排気ガスの削減、エコドライブ・低燃費運航を推進する『環境保全』、清掃・緑化推進など地域貢献活動を行う『社会貢献』、従業員満足度向上のための『労働環境整備』の4つのテーマに基づき取り組みを行っていますが今後はさらに活動の裾野を広げていきたいと考えています。

社内イントラネットの活用

マルタケグループ(弊社マルタケ運輸株式会社に飲食事業のアーネストカーゴ株式会社と自動車販売・整備事業のエムティオートサービス株式会社を加えたグループ3社)では、社内情報共有ツールとして、イントラネットの活用をはじめました。

年末のご挨拶 ~今年1年の記事を振り返って~

師走の候、貴社益々のご盛栄のこととお喜び申し上げます。

本年もマルタケ運輸のWebサイトをご訪問いただきありがとうございます。大きなトピックスとしましては新緑の5月に当サイトのリニューアルをし、9月にはグループ会社のアーネストカーゴのサイトをオープンしました。

また、過去6ヶ月の新着情報へのページ閲覧数ベスト5をご紹介させていただきます。お見逃しの記事があれば、ご訪問いただければ幸いです

1位 2017.09.19 – TOKYOウオーク2017に参加しました
2位 2017.10.04 – Youtubeにマルタケのチャンネルを登録しました
3位 2017.10.18 – 社員を対象とした安全講習を行いました
4位 2017.11.14 – マルタケグループ全体会議(秋期)を行いました
5位 2017.10.31 – 日野営業所にてEV配送車「e CANTER」導入が決定、共同発表会に参加しました

改めまして本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに、来年も変わらぬお引立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

海老名営業所閉鎖のお知らせ

このたび弊社は経営合理化の一環とし、平成29年11月30日を以てマルタケ運輸株式会社海老名営業所を閉鎖いたしました。

これまで同営業所への皆様からのご愛顧に深く感謝申し上げます。

尚、引き続き経営理念のもと全社一体となり、迅速丁寧な業務遂行を心がけ、皆様の信頼にお応えできるよう努めてまいります。