酉の市 ~ますますの繁栄・安全を願って~

1年ぶりの開催となった酉の市に行ってきました。


酉の市とは、鷲大明神の近隣住民が生きた鶏を奉納し、秋の収穫を祝い、また祭りが終わると、奉納した鶏を浅草寺観音堂前に放っていたことが起源とされ、現在では商売繁盛・家内安全などを願う行事となっています。
また熊手には、「運や金銀をかき込むことができる」とされ、様々な縁起物を飾り、商売繁盛などの意味がこめられていったそうです。


交通安全・商売繁盛・社内安全・社運隆昌・作業安全・無病息災

ますますの繁栄・安全を願って・・・

マルタケ運輸の秋

暑い夏が終わり、夜が長く感じられる季節となりました。

さて、ハロウィンが近づき、本来であれば街が賑やかになる時期になります。

ハロウィンという行事には悪霊を追い払うという意味があるそうです。なので、マルタケ運輸では悪霊と一緒にコロナウイルスも追い払えるように本社入り口にかぼちゃを設置しました。

そして、夏に完成した「OHSAWA KADAN(大澤花壇)」では野菜が実り、花が咲き誇っています。これからもSDGsの取り組みの一環として、自然を育み、緑いっぱいのマルタケ運輸を目指していきたいと思っています。

全国的にコロナウイルスは落ちつきを見せていますが、第6波がこないように祈りつつこれからも感染対策を行っていきます。

最後までお読み頂きありがとうございます。
秋冷の候、風邪など召されぬようお祈りいたしております。