『物流ニッポン』掲載 //所沢流通センター稼働//

『物流ニッポン』の2020年06月23日の記事に掲載していただきました

【抜粋】
所沢流通協同組合の一部2階建て倉庫を全面賃借
・横浜町田センター、厚木金田センターにつぐ、倉庫開設計画の3ヶ所目
・今回の開設で、倉庫の総延べ床面積3センターで約3万平方メートルまで拡大
・延床面積5,500平方メートル、1階が4,000平方メートル、2階が1,500平方メートル
・倉庫から派生する運送業務への拡大を構想




『物流ニッポン』掲載 //横浜町田センター稼働//

『物流ニッポン』の2019年12月06日の記事に掲載していただきました

【抜粋】
・倉庫業への本格参入第1弾、横浜町田センターが稼働
・2020年2月には、厚木市に第2弾となる倉庫開設も決まっている
 ・倉庫の延べ床面積、2万3000平方メートル(7,200坪)規模になる見通し
・将来的には、首都圏で10ヶ所以上の倉庫を構え、冷凍冷蔵にも参入
・総合物流への本格稼働に意欲を示す

『物流ウィークリー』掲載 //倉庫事業本格化//

『物流ウィークリー』の2019年12月02日の記事に掲載していただきました

【抜粋】
・マルタケ運輸では2019/5月に倉庫事業部が新たに新設されました
・2019/10月より横浜町田インター近くに2,200坪の倉庫の運営開始
 ・同時に「横浜町田センター」を開設しています
・来年2月にも5,000坪の倉庫運営が始まります
・運輸事業部と倉庫事業部をあわせ、10年後売上目標100億を掲げています

物流ウィークリーに当社の記事が掲載されました

物流・運送・ロジスティクス業界の総合専門紙である『物流ウィークリー』にマルタケ運輸の記事が掲載されました。

当社代表取締役武田功(たけだいさお)が取材を受け、『2030年、売上目標100億円』に向けた経営計画などについてお話しさせていただきました。

マルタケ運輸の記事が物流ウィークリーに掲載されました

物流・運送・ロジスティクス業界の総合専門紙である『物流ウィークリー』(11/12発行)にマルタケ運輸の記事が掲載されました。

内容としては一昨年に刷新した弊社のロゴマークについて、モチーフやカラーに込められたメッセージなどを紹介していただくことが出来ました。

物流ニッポン新聞にてインタビュー記事が掲載されました

物流総合専門紙『物流ニッポン』に当社代表取締役 武田功と営業本部本部長 井伊のインタビュー記事が掲載されました。

主な内容としましては、日野チルド・フローズン両営業所新設への思いや今後の展望について、また昨年度より警察OBを社員に迎えて始めた交通事故・トラブル削減への取り組みについてなど。

日野営業所新設につき、ラジオCMを展開します

東京都日野市に新設する日野チルド営業所、並びに日野フローズン営業所の開設に伴い新規ドライバーを募集するべくラジオコマーシャルを実施いたします。

主な内容としましては、日野チルド・フローズン両営業所にて大手コンビニエンスストアへの配送をしていただく正社員ドライバーの募集です。