2021年度第3回安全キャンペーン

実施期間:2022年1月18日(火)~1月31日(月)
目標:期間中の事故「ゼロ」
   事故防止のための安全トレーニングの実施


当社では、定期的に安全強化期間をもうけ、安全に対する啓蒙をしております。
2021年度は、「加害事故防止」を全社共通の目的として、実施しています。
目的達成のために、各従業員が目標を設定し、安全トレーニングを実施し、安全意識向上を図っていきます。


実施予定のトレーニング内容

・後退時安全確認トレーニング
・内輪差、オーバーハングトレーニング
・たこつぼトレーニング(たこつぼトレーニングの詳細はこちら


2f08e79d7de852d3c9a83f9f635b6e0f

社内実技研修会#6

実施日時:2021/11/15(月) 
実施場所:本社・草加営業所
外部講師: 福島 友造 氏(曹洞宗僧侶 日本交通心理学会認定 交通心理士(元埼玉県警察官)
参加者:新人2名、指導者4名


研修内容:座学/実技(1日)

・運転の基本(姿勢や乗り降りの仕方)の確認
・事故を起こさないために意識すること
・燃費を向上させるために必要な意識
・ヒューマンエラーについて
・社内駐車場での実技演習


研修後記

・運転中に気を付ける場所や意識することを確認することができた
・ABSの重要性を体感することができた
・ABSを確実に作動させるためには正しい姿勢で運転することの大切さを学んだので、これからの指導に繋げていきたい


社内実技研修会#5

実施日時:2021/10/29(金) 
実施場所:本社・草加営業所
外部講師: 福島 友造 氏(曹洞宗僧侶 日本交通心理学会認定 交通心理士(元埼玉県警察官)
参加者:新人3名、指導者6名


研修内容:座学/実技(1日)

・飲酒運転について
・事故を起こさないために
・事故を起こしてしまった際の対応について
・ヒューマンエラーについて
・社内駐車場での実技演習
・冬の運転で注意すべきこと


座学分野では、「事故を起こさないために」として運転する前にトラックの動きや死角をイメージし、シミュレーションを行う。また運転中には、死角などでは目視で確認することが重要であるというお話をされた。

社内駐車場での実技演習では、右左折時に自分でイメージした通りに動いているか、またイメージとのズレを体感、修正して確実な運転を行う。さらにバック時に死角を目視で確認し、正確な停車をするなど、万が一の発生しない運転を身につけるための演習を行った。