SUPER GT 2021シリーズ FUJI

マルタケ運輸は、世界最高峰のGTレース SUPER GT 2021シリーズ GT300クラス『BMW Team Studie』を応援しています。


Round8 FUJI
2021/11/27 予選 予選のレポートはこちら (BMW Team Studie公式サイト)
2021/11/28 決勝 決勝のレポートはこちら (BMW Team Studie公式サイト)


SUPER GT 2021シリーズ MOTEGI

マルタケ運輸は、世界最高峰のGTレース SUPER GT 2021シリーズ GT300クラス『BMW Team Studie』を応援しています。


Round7 MOTEGI
2021/11/6 予選 予選のレポートはこちら (BMW Team Studie公式サイト)
2021/11/7 決勝 決勝のレポートはこちら (BMW Team Studie公式サイト)


ブランパンGTワールドチャレンジアジア ~上海~

2019年シーズンを締めくくる最終戦、舞台は上海インターナショナル・サーキット

>木下選手の81号車は、クラス3番グリッドから最終戦レース2を4位でフィニッシュ
>砂子選手の82号車は、ポールポジションから優勝!!ポールトゥウインを決めた

(鈴木康昭チーム代表兼監督よりコメント)
初のアジアチャレンジに2年間挑戦し続けた『BLANCPAIN GT WORLD CHALLENGE ASIA』が幕を閉じました。

     (中抜粋)

この2年間、最後まで熱い応援を有難うございました。
我々の活動により、皆様の『BMW LIFE』が少しでも良いモノになって頂ければ幸いです。またどこかで

チームの皆さん、今年も驚きと感動をありがとうございました。

ブランパンGTアジア 決勝レポート~Round.11-12 寧波~

マルタケ運輸も協賛をさせていただいているBMW Team Studieのレースリザルト第六弾。

BMW Team Studieが2018年から参戦しているブランパンGTアジア。最終戦の舞台は前開催・上海に引き続き中国は寧波市のNingbo International Speedpark。

決勝Round.11は81号車が7位、82号車が6位という今一つの結果でしたが、翌日に行われた決勝Round.12は盤石の走りを見せた81号車がポールトゥウイン、82号車は7番手スタートからポジションを上げ4位でFinish。シーズン最終戦を有終の美で飾った。

ブランパンGTアジア 決勝レポート~Round.9-10 上海~

マルタケ運輸も協賛をさせていただいているBMW Team Studieのレースリザルト第五弾。鈴鹿では初の優勝、続く富士では2日連続でポールトゥウインを達成するなど順調にポイントを獲得しているTeam Studie。

今回の舞台は中国、F1グランプリなどでおなじみの上海インターナショナルサーキット。

決勝Round.9。81号車はトップから、82号車は4番手からレース開始。序盤から後続を引き離し、3戦連続のポールトゥウインに向けて盤石かと思われた矢先、他陣営にコースオフが発生しセーフティカーが先導。その後も発揮できない展開が続き81号車は2位、82号車は4位でフィニッシュ。

続いて翌日に行われたRound.10。昨日と同じく1-4番グリッドからスタートした2台は序盤から好ラップを連発。Round.9で露見したタイヤ交換の課題も解消、ライバルの猛追を退け見事ワンツーフィニッシュを達成し、年間総合優勝に向けて大きく前進した。