TOP
トップページ
マルタケ運輸について
安全への取り組み
環境をまもるために
物流サービス
お知らせ・新着情報
お問い合わせ
サイトのご利用について
× 閉じる

搭載する先進安全設備・機能のご紹介

#安全設備 #車両 #サービス品質 #交通安全
現在マルタケ運輸ではそれぞれドライ・冷蔵・冷凍機能を備えた2トン、3トン、4トン車及び大型車両をおよそ250台保有しており、2016年にはすべての車両にネットワーク型デジタルタコグラフ(デジタコ)とドライブレコーダーを設置しました。

デジタコは車両ごとに速度超過や衝撃、連続運行時間等を絶えず監視することで法律に沿った安全な運行を徹底し、ドライブレコーダーは万一の際に正確で迅速な解決を可能にしています。

また、今年度より納車が始まった新型車両につきましては独自のミリ波レーダーと画像センサーを使用した緊急時自動ブレーキ補助、車間距離を監視し、ドライバーに警告する車間距離警報装置、車両ふらつき警報・車線逸脱警報装置等の先進安全装置を搭載しており、詳細は以下のページでご紹介しています。

<a href="https://marutake-transport.co.jp/safety/advanced/" title="先進安全設備" target="_blank" style="color:#f90">・先進安全設備のページはこちら</a>