新デザイン車両納車開始!

マルタケ運輸では昨年(2017年)を「チェンジ」の年とし、武田功社長の音頭の下、様々な構造改革に着手しました。勤務体系、安全体制の見直し等、制度面はもちろんですがロゴマークや看板といった目に見えるアイコンの刷新も行いました。

マルタケ運輸の新しいロゴマークに関してはこちら

そして新しくなったロゴマークとコーポレートカラーでデザインされた新車の納車が徐々に始まりました。

シンプルな純白の車体に太陽光を表すサンバーストイエローのモチーフとロゴマークのみを配置し、旧来の「運送会社」という固いイメージを払拭し、お客様や地域の方々により親近感を抱いていただけるようユニバーサルなデザインをコンセプトとしています。

今後は車両の交換ごとに新デザインの車両に変更し、数年以内に弊社で車両を保有するすべての拠点・営業所に配備される見通しです。