TOP
トップページ
マルタケ運輸について
安全への取り組み
環境をまもるために
物流サービス
お知らせ・新着情報
お問い合わせ
サイトのご利用について
× 閉じる

TOKYOウオーク2018参加レポート:第1回大会(世田谷・狛江エリア)

#TOKYOウオーク #福利厚生
2018年6月9日、マルタケ運輸で恒例となっているTOKYOウオーク2018、第1回大会”世田谷・狛江エリア”に参加しました。今年は社員・家族合わせて8名での参加。

6月初旬ということで梅雨入りはしていましたがこの日は好天に恵まれた絶好の散歩日和でした。まずはこれも恒例ですが仲間内での出発式。例年通り「怪我をしないこと、楽しくウオークすること」を参加メンバーで確認しあい、それぞれにスタート。途中休憩や風景撮影などをはさみながらそれぞれのペースで歩き、今年も全員無事にゴールを果たせました。

今年度は残り4大会にも出場予定ですがコースが変わってどんな体験ができるか非常に楽しみです。

【大会概要】
東京の魅力あるエリアを体験しながら歩く機会を設け、都民の健康づくりとスポーツへの興味、関心を喚起するウォーキング大会です。10年目となる今年も、区部・多摩の都内5箇所にウォーキングエリアを設定し、開催いたします。今年の各大会は、約8km、約12km、約20kmの3コースに加え、大会によって多彩なコースを設定しており、体力に合わせたコースの選択が可能です。なお、全5回大会のうち、3大会以上完歩された方には大会記念品を贈呈いたします。

【コース概要】
第1回大会 世田谷・狛江エリア
・Aコース/駒沢、上野毛、玉川 、和泉多摩川、砧公園、用賀、弦巻を巡るコース(約20km)
・Bコース/駒沢、上野毛、玉川、岡本、砧公園、用賀、弦巻を巡るコース(約12km)
・Cコース/駒沢、上野毛、用賀、弦巻を巡るコース(約8km)
・ガイドウォークコース/名所旧跡など、ガイドと一緒にウォーキングできるコース
・こどもとウォークコース

【公式サイト】
TOKYOウオーク2018 さぁ、東京を歩こう