TOP
トップページ
マルタケ運輸について
安全への取り組み
環境をまもるために
物流サービス
お知らせ・新着情報
お問い合わせ
サイトのご利用について
× 閉じる

職場環境改善への取り組み~トラック洗浄機の導入~

#設備 #車両 #職場環境改善
いつも記事を読んでくださるみなさま、お正月休みは満喫されましたでしょうか?つい先日初詣に参りましたが、平成30年もはや3週間が経とうとしています。

さて今年は運送業者が最も重視しなければならない『交通安全』、昨年よりも一層盤石な経営基盤構築を図るべく『営業活動の適正化・効率化』はもちろんのこと、会社を支えてもらっている従業員の満足度向上を図るべく『職場環境改善』を大きなテーマに据えて日々取り組んでいこうと考えています。

今日はその『職場環境改善活動』の一部である洗車機の導入について。

上の写真はマルタケ運輸本社に設置された大型車両用自動洗車機です。ガソリンスタンド等でよく見る普通者向けのものを大型車に対応したもので、現在本社のほか所沢営業所、日野営業所、富士営業所の4拠点で運用しています。(日野・富士両営業所は他の会社と共用)

マルタケ運輸では荷物の大部分が食品であるため、衛生管理を兼ねて定期的に車両の清掃をするのが日課になっています。その際普通車に比べて高さも長さも非常に大きなトラックの洗車は非常に重労働で、特に寒い時期は吹きすさぶ風に手を悴めながら水洗いをするという過酷なものでした。そこでドライバーの負担を少しでも軽減するべく導入したのがこの洗車機です。

洗車の際、全自動洗車機を予め使用することで実質的なドライバーの作業は細かい部分の洗浄と窓ガラスの拭き取りで済むようになり、肉体的な負担の軽減や就労時間の短縮化などの効果を挙げることができました。このような小さなことを積み重ねてドライバーにとって少しでも働きやすい環境の整備に努めていこうと考えています。