TOP
トップページ
マルタケ運輸について
安全への取り組み
環境をまもるために
物流サービス
お知らせ・新着情報
お問い合わせ
サイトのご利用について
× 閉じる

マルタケ運輸について

Company's outline and establishment, management policy etc.

CSR活動

CSR

CSR - 企業の社会的責任を全うするために

安全管理

安全管理

警察官を招聘しての道路交通法の講習や実技指導、専門施設での教育実習など交通事故・トラブルを削減するための取り組み。

  • 専用施設での実技講習
  • 埼玉県トラック総合教育センターなど専門の教育施設にて道路交通法・運転マナーを学ぶ座学講習、コース上での走行試験や緊急時の操作などの実技講習を定期的に行いドライバー全体の意識と技能水準の底上げを図っています。
  • 警察OBを招聘
  • 安全指導課におきまして埼玉県警察より警察官OBを招聘し(2018年度までに3名の実績)、常勤社員として全拠点営業所の巡回、ドライバーの面談・教育、講習を実施。運転技術はもちろんのこと、法律知識、交通事情まで幅広い意味でのアドバイスをしていただいています。
  • 先進設備の導入
  • 保有するすべての車両にドライブレコーダーを設置。ドライバーの安全運転意識を高めるだけでなく、万一事故が起こってしまった際にも適切な事後処理・迅速な解決に役立っています。その他2018年度より各拠点営業所で納車が始まった新型車両には緊急時自動ブレーキ補助(プリクラッシュセーフティシステム)・車間距離警報装置(ニューセーフティアイ)、車線逸脱警報装置等の先進安全設備が搭載され、ドライバーの負担の軽減・緊急時の危険性低減の効果がより高まりました。

環境保全

有毒排気ガスの削減、有限資源であるガソリン使用料の削減すべくエコドライブの徹底など環境保全を目的とした取り組み。

環境保全
  • 有害排出ガスの削減
  • 運用中の車両にDPR(Diesel Particulate Filter - 排出ガス浄化装置、※DPD搭載の車両もあり)を搭載。マフラーから排出される排気ガスから有毒物質を除去し、環境破壊を抑えたクリーンなガス排出を心がけています。
  • エコドライブ・低燃費の追求
  • 世界的なエコ推進志向の中、マルタケ運輸でもガソリン使用料とそれに基づく有毒排気ガスの排出量削減を目指し、徹底的なエコドライブ・低燃費走行を追及しています。運転技術に関しては燃費悪化の原因になる急発進・急制動等を可能な限り防ぎ、営業本部では全車両のドライブレコーダーから取得可能な運転データを解析。燃費悪化のポイントを把握と改善に向けた活動を日々行っています。

社会貢献

社会貢献

美化清掃・クリーン活動や社内での緑化推進、協賛・スポンサー活動等地域社会への貢献を目指した取り組み。

  • 清掃・クリーン活動
  • 日常的にオフィス、駐車場など会社敷地内だけでなく敷地周辺までは清掃・ゴミ拾いといったクリーン活動を行っています。またプラスチック・びん・缶など資源ごみの分別を行い、資源のリサイクルを目指します。
  • 緑化推進
  • 本社敷地内に農園を設置し、トマト・とうもろこし・落花生・かぼちゃ・瓢箪などの野菜、いちご・スイカ・メロン・ぶどうなどの果実、チューリップ・ひまわり・ユリ・バラ・ハマナスなどの園芸植物を栽培しています。今後は各拠点営業所においても芝生や草花の育成を進めていく方針です。
  • 協賛・スポンサー活動
  • 知名度・企業価値・ブランドイメージの向上と拠点地域への連携を目的とし、ブランパンGTアジア(2017年まではスーパーGT)に参加中のレーシングチームBMW Team Studieではスポンサー、プロバスケットリーグ埼玉ブロンコスではオフィシャルパートナーとして微力ながら協賛させていただいています。

労働環境整備

残業時間の削減、スキル・経験に応じた給与体系、有給休暇制度、女性活躍推進活動など社員の労働環境整備に向けた取り組み。

労働環境整備
  • 残業時間の削減
  • 配送業務は道路状況の影響を受けることで、オフィスワーク等に比べて勤務時間の厳格な管理が難しく、残業時間の削減が課題となっています。マルタケ運輸では残業時間の計画的な削減に向け、組織的な勤務時間の把握・統制の他、短時間勤務の提案を行っています。
  • 有給休暇
  • 労働基本法によって定められた所定有給休暇日数を確実に消化させるべく、勤務時間・休日日数の統括管理を徹底します。
  • 女性活躍推進
  • 運送業界においては依然として女性従業員比率が低い状況ですが、育児休暇制度・資格取得支援制度・セクハラ対策等を実施し、より多くの女性の方にとって働きやすい職場環境を目指します。