会社沿革

HISTORY

会社沿革

HISTORY

創業~1990年代

1968
ひとりのパン職人が踏み出した小さな一歩。
1968年 4月 創業者・武田全功によって武田商事株式会社設立(埼玉県草加市)、パンその等食料品の運送事業を開始する。
1972
現在のマルタケ運輸が誕生。
1972年 2月 事業規模拡大により屋号をマルタケ運輸株式会社に改定。
東京・埼玉・千葉・茨城・栃木の5営業区域において引越事業・運送事業を展開。
1980年 5月 所沢営業所開設
1988年 6月 関連会社エムティオートサービス株式会社設立。(車両整備及び売買)
1988年 11月 関連会社アーネストカーゴ株式会社設立。(運送事業)
1995年 3月 町田営業所開設。
1997年 5月 熊谷営業所開設、敷地内に保管倉庫を併設。(保管倉庫・180坪 冷凍倉庫・10坪 冷蔵倉庫・20坪)

2000年~2016年

2001年 9月 水戸営業所開設。
2002年 2月 前橋営業所開設に伴い、深谷営業所を閉鎖・統合。
2004年 12月 富士営業所開設。
2006年 2月 深谷センター開設。
2007年 6月 綾瀬センター開設。
2008年 4月 多摩営業所開設。
2010年 2月 フローズン所沢営業所の移転に伴い、多摩フローズン営業所開設。
2012
代表の交代、新体制で迎えた激動の時代。
2012年 4月 武田功現代表が代表取締役社長(兼最高経営責任者)に就任。
2012年 9月 ニーズの低下により、複合飲食施設「祭屋台ばやし(まつりやたいばやし)」の営業を終了。跡地にコメダ珈琲店・草加店の建設を開始。
2015年 5月 海老名営業所開設。
2016年 3月 本社社屋をリフォーム。
2016年 4月 交通事故・トラブル削減を達成するべく、元埼玉県警察警務部主席調査官を社員に迎える。
2016年 5月 藤沢営業所開設。

2017年~

2017
『CHANGE』の年、新生マルタケ運輸スタート。
2017年 2月 NACK5にてラジオCM展開(日野営業所・ドライバー募集編)。
2017年 4月 知名度向上・イメージ戦略を兼ねた「リブランディングプロジェクト」を開始。ロゴマーク、看板、車両デザイン、名刺、ノベルティグッズ等を刷新。
クレド(経営理念・ビジョン等を共有するための行動指針・規範集)導入。
イントラネット(社内ソーシャルサービス)の運用を開始。
六本木ヒルズにて開催された日本酒の祭典「CRAFT SAKE WEEK」にオフィシャルスポンサーとして協賛、出展された製品の搬送や冷蔵用車両の提供など。
2017年 5月 多摩・多摩フローズン営業所の移転に伴い、日野チルド営業所・日野フローズン営業所開設、CVS業務の新たな旗艦拠点へ。
Webサイトをリニューアル。
2017年 6月 全社員を対象にお守りの配布を開始。
2017年 10月 プロモーション動画の制作を開始、YouTube©に専用チャンネルを開設。
2017年 11月 センター業務の統合により、海老名営業所閉鎖。
2018年 2月 「女性積極雇用プロジェクト」始動、セクハラ講習の導入・制服の変更・待遇の見直し等女性の働きやすい職場を目指した取り組みに着手。
2018年 3月 新デザインを施した車両の納車が始まり、一部拠点営業所にて運用開始。