TOP
トップページ
マルタケ運輸について
安全への取り組み
環境をまもるために
物流サービス
お知らせ・新着情報
お問い合わせ
サイトのご利用について
× 閉じる

共同配送ネットワークサービス

Distribution

共同配送ネットワークについて

共同配送とは、複数の荷主が同じ運送トラックに共同して商品配送を委託する仕組みです。 製造メーカーや卸売業者が同じ配達先に納品するのであれば、共同で配送したほうがコストが安く業種を絞った共同配送会社も多く存在します。

工場内に集荷された配送物

▲ 工場内に集荷された配送物

配送車両の絶対数を減らすことにより、CO2をはじめとした温暖化ガス・有害ガスの削減が可能で環境保全にも一定の効果が期待できるため、マルタケ運輸では顧客の要望や配送スケジュールを精査し、積極的に共同配送を行っています。

テストケースの概要

  • 業種  :漬物
  • 納品先 :全国の量販店・地域スーパー・問屋等300社
  • 売上  :50億円
共同配送の仕組み

課題の抽出から修正まで

課題の内容 当社の行った改善策 確認できた効果
① 輸配送費の増加 ①② 配車一括管理 ① 輸配送費2割減
② 輸送品質レベルが一定でない ② 輸送品質レベルの標準化
③ 輸送量の波動が大きい ③ 同業種との共配推進 ③ 積載効率UP
④ 配送網拡大の限界 ④ マルタケ全国配送網の利用 ④ 営業範囲拡大