「あおり運転」絶対ダメ

2020年6月30日施行の改正道路交通法で「あおり運転」が厳罰化されました。マルタケ運輸でも改めて「あおり運転」の危険性を認識して冷静沈着に対応できる心がけ(心構え)をすることの声掛けをしました。

昨年施行されました「ながら運転」厳罰化とともに改めて、社会問題化した意味を考えまして、自分の運転を客観的にみれるよう安全運行に努めてまいります。


妨害(あおり)運転の対象の10種
1)対向車線からの接近や逆走
2)不要な急ブレーキ
3)車間距離を詰めて異常接近
4)急な進路変更
5)左からの追い越しや無理な追い越し
6)ハイビームの執拗な継続
7)不必要なクラクションの反復
8)幅寄せや急な加減速
9)高速自動車国道の本線車道での低速走行
10)高速自動車国道や自動車専用道路での駐停車

草加市ホームページより引用


七夕に願いを込めて...

梅雨の長雨が続いておりますが、被災された方々には心からお見舞い申し上げるとともに復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします

明日は、七夕、七夕(しちせき)の節句。
天に向かって真っすぐ伸びる笹竹に願いを吊るし、星にもアマビエ様にも、コロナが落ち着くことを祈ります。#コロナに負けない!!
そして、みんなの思いが届きますように... 

ということで、2020年後半のスタートが切られました。
季節を感じ、向こう岸にいるだろう新たに巡り会える人たちを大切にしていきたいと思います。


七夕に願いを込めて&#コロナに負けない!!

トラック安全研修#3

埼玉県トラック総合教育センターにて社内での第4回目となる安全確認研修を実施しました。当社の新人ドライバー8人が受講しました。

前回、前々回に引き続きのレポートとなります

『横断歩道での歩行者保護走行』では、徐行をし一時停止が出来ているかを体感で学びます、自分では停止しているつもりが、意外としっかり止まっていないことがあります。

『湿潤路面でのハンドル操作』では、不測の事態を予測できるよう体験から学びます。あえてスピードを超過した状態でどこまで制御できるか、停止できるかを確認します。

研修所ならではの体験・体感をすることができました、今後の安全運転に活かせるよう技術向上してまいります。


トラック安全研修#2

埼玉県トラック総合教育センターにて社内での第4回目となる安全確認研修を実施しました。当社の新人ドライバー8人が受講しました。

前回に引き続きのレポートとなります、今回は、『スラローム走行』『回避制動』『急制動』の研修レポートです。

不測の事態に対応できるよう各研修を体感し、学ぶことができました。
練習中、他の方の運転を観ながら自分に置き換えイメージし、想像・想定を超える判断を体感することができました

このような不測の事態に冷静に対応できるよう技術を向上し、 改めて 安全運転に務めることを考えさせられる有意義な研修となりました。


トラック安全研修#1

埼玉県トラック総合教育センターにて社内での第4回目となる安全確認研修を実施しました。当社の新人ドライバー8人が受講しました。

今回は、スキッド(横滑り)走行の研修をレポートします。
万が一のときに冷静に対処できるように実際に近い大雨を想定した悪条件の中で急制動の体感。練習中、後輪がスピンしコースアウトするトラックもあり「あわや」という体験をすることが出来ました。

実際には、このような事象が起きないよう安全運転に務めることを改めて感じる研修となりました。


~スキッド走行の練習動画~

2020年春 新車トラック納車

大型トラックを含め新型トラックが納車されました。老朽化したトラックが大きな故障するまえに整備の負担を減らすため、さらに安全に運転できる環境を整えることを目的としています。
また、新しいコースで新たに利用されるトラックもそれぞれラッピングを済ませたあと各営業所に配置されました。

新しい先進設備を活用し、今後も安全運転に努め社会貢献できるよう配送業務にあたってまいります。「新車トラック紹介」動画で新車の様子が観られます。


新車トラック紹介

安全教養の実施(草加・熊谷営業所)

草加営業所

草加営業所専任ドライバーに対する安全教養を実施しました。
専任ドライバー23人に対しKYT(危険予知トレーニング)を実施しました

「事故を起こさないための運転行動」についての定期教養を実施しました

熊谷営業所

熊谷営業所専任ドライバーに対する安全教養を実施しました。
専任ドライバー18人に対しKYT(危険予知トレーニング)を実施しました

他の営業所と同じように「事故を起こさないための運転行動」についての定期教養を実施しました

安全教養の実施(水戸・藤沢営業所)

水戸営業所

水戸営業所専任ドライバーに対する安全教養を実施しました。
専任ドライバー18人に対しKYT(危険予知トレーニング)を実施しました

「事故を起こさないための運転行動」についての教養を実施しました


藤沢営業所

藤沢営業所専任ドライバーに対する安全教養を実施しました。
専任ドライバー29人に対しKYT(危険予知トレーニング)を実施しました

水戸営業所と同じように「事故を起こさないための運転行動」についての教養を実施しました

安全教養の実施(日野営業所) ~2月度~

2月中旬3日間に渡り、日野営業所専任ドライバーに対する安全教養を実施しました。
日野営業所では、2019年度で3回目となります。チルド担当・フローズン担当のドライバーに「ドライブレコーダーの事故映像から事故を起こさない行動を考える」をテーマに、KYT(危険・予知・トレーニング)を兼ねて教養を実施しました。

教養DVDに収められた映像の中には、胆を冷やすようなものヒヤリハットから
事故を起こさないための行動を共感し学ぶことが出来ました。

今後も安全運転に役立つ開催を、定期的に実施いたします。

安全教養の実施(前橋営業所) ~2月度~

2月中旬3日間に渡り、前橋営業所専任ドライバーに対する安全教養を実施しました。
前橋営業所では、2019年度で3回目となります。
前橋営業所は、専任ドライバー28人が従事しており、殆どのドライバーに今回受講していただきました。特に、KYT(危険・予知・トレーニング)を実施し、場面ごとに的確に判断できるよう「事故を起こさないための運転行動」についての教養を一緒に実施することが出来ました。

今後も安全運転に役立つ開催を、定期的に実施いたします。